前へ
次へ

鍼灸治療は、馴染みが薄い原因、ただし

韓国歴史ドラマの中には、鍼灸治療のシーンが割と多く描かれている傾向があります。日本の歴史ドラマでは、それほど多く描かれていないため、現代の日本人にとって、馴染みが薄くあるのではないでしょうか。実は、戦前までは、東洋医学に基づいた鍼灸治療が、日本でもよく行われていたのです。一説によれば、戦後、GHQの政策によって、東洋医学が衰退しました。その目的は、欧米で作られている西洋医学に基づいた薬を日本に売るためです。ただし、近年は、欧米においても鍼灸治療の効果が高く見られ始め、欧米の西洋医学でも取り入れられ始めています。日本においても、公に目にする機会が多く現れ、鍼灸治療が多くの人に知れ渡っています。戦後における東洋医学は、科学的根拠がない話として、迷信的に思われていた時代もありました。科学の発展によって、東洋医学が科学的にも根拠がある証明が増えている中で、日本でも東洋医学が光を取り戻す時代が訪れることでもあるでしょう。

Page Top